脱毛中の毛抜きはNG?

query_builder 2021/08/08
コラム
tweezers-eyebrows-cosmetics

脱毛の行っていても、完了するまでは自己処理を行わなくてはなりません。 自己処理をする際、カミソリや電気シェーバーをする方も多いと思いますが、毛抜きを使った自己処理はNGなのをご存知でしょうか。 そこで今回は、なぜ脱毛中の毛抜きがNGなのかをご紹介していきます。 ▼脱毛中の毛抜きがNGな理由 脱毛中の毛抜きがNGな理由はいくつかあります。 ■脱毛効果が低下してしまう 脱毛の施術前後に毛抜きで処理をすると、脱毛効果が十分に得られなくなります。 本来、脱毛は毛周期に合わせて照射を行うので、毛抜きをすることで毛周期が乱れてしまいます。 ■肌荒れを引き起こす可能性がある 毛抜きを使った自己処理を行うと、簡単に抜けることもありますが、力強く抜く場合があるでしょう。 その場合、赤みや腫れなどの炎症が起きたり、最近が入り込むこともあります。 炎症が起きてしまうと、照射を当てることができないので、注意しましょう。 ■色素沈着の原因になる 毛抜きの自己処理を行うと、色素沈着が起こり肌がボロボロに見えてしまうこともあります。 毛抜きは、毛を無理に引っ張り抜く行為であるため、肌にダメージを与えてしまいます。 ダメージを受けると、メラニン色素を生成し自らを守ろうとするためです。 またメラニンが蓄積し、色素沈着を引き起こし黒ずみが生まれてしまいます。 色素沈着や黒ずみがひどいと、施術を受けられない場合もあるので、注意しましょう。 ▼正しい自己処理方法 電気シェーバーを利用して、自己処理を行いましょう。 処理する場所を清潔にし、直角に当てるようにして自己処理をしていきます。 その後は、乳液やクリームなどでしっかりと保湿をしましょう。 ▼まとめ 脱毛中は、毛抜きの処理は控えて、肌のダメージの少ない電気シェーバーで自己処理をするようにしましょう。

NEW

  • 新店舗

    query_builder 2021/08/31
  • 社員納会を開催しました。 |アンベリィ

    query_builder 2021/07/29
  • HPを公開いたしました。

    query_builder 2021/02/16
  • おすすめはどれ?効果的な脱毛方法3種類をご紹介

    query_builder 2021/03/01
  • 脱毛の痛みを感じやすい部位とは?痛くない脱毛法はある?

    query_builder 2021/03/05

CATEGORY

ARCHIVE