脱毛の間隔は?

query_builder 2021/07/01
コラム
agenda-calendar-dates-paper

脱毛って行うときにどのくらいの間隔をあければよいのかご存知ですか。 毛の周期をしって上手に脱毛を行いたいですよね。 ここでは、毛の周期による脱毛の間隔を紹介します。 ▼脱毛とは? 体にある美容や身だしなみにムダな毛を意図的に抜く事です。 ▼脱毛の種類 ここでは、2種類の脱毛を紹介します。 ■医療脱毛 医療脱毛は医療機関やクリニックで、看護師や医師に行ってもらいます。 医療レーザー脱毛は、毛根の黒い色素にレーザーを当て毛根自体を死滅させます。 なので、永久脱毛を行いたい人に向いています。 ■美容脱毛 美容脱毛は光脱毛が主になり、可視光線のライトを肌に照射して毛根にダメージを与えます。 何度も繰り返し行うことで、毛根にダメージを与えて毛を生えにくくします。 どんどんと薄くなるイメージです。 ▼脱毛のタイミング 毛のサイクルは4つの周期に分かれてます。 ■成長初期 ■成長期 ■退行期 ■休止期 4つの段階に分かれています。 もっとも有効的な脱毛のタイミングは、成長期です。 この時期は毛に色を付けるメラニン色素がつ強いので、黒い色に反応する脱毛器には相性が良いのです。 なので、2~3ヶ月のペースで脱毛するのが一般的です。 ▼脱毛の間隔はどれくらい? 上記の事を加味すると、部位にもよりますが2~3ヶ月のペースでサロンなどに予約を入れて行うのが一般的です。 医療脱毛と美容脱毛でも、効果や感じ方が違ってくるので2、3回行けば薄くなり満足する人もいるでしょう。 毛のサイクルに合わせて行うので、間隔をあけて通うことになります。 ▼まとめ 脱毛したいと思っても、毛の周期がありなかなか自分のタイミングで行うことが出来ないのが一般的です。 しかし、弊社の脱毛はこれまでの脱毛とは異なる新しい方法を取り入れており毛の周期に関係なく通うことが出来ます。 間隔を気にせず脱毛したい方は、是非ご検討ください。

person-moisturize-lotion-bathroom

脱毛後の肌はとてもデリケートになっているので、保湿をしっかりすることが大切です。 そこで今回は、なぜ保湿が重要なのか、そして脱毛の保湿方法や選び方などをご紹介していきます。 ▼脱毛前後の保湿が重要な理由 脱毛の施術を受ける際、肌が乾燥している状態であると肌に負担がかかってしまいます。 また乾燥している状態だと、照射時の痛みも強くなります。 脱毛時の伊熱海や負担を軽くするために、保湿は重要となります。 脱毛の施術後に受けた肌は、レーザーや光による熱で水分が失われ乾燥してしまいます。 乾燥していると、肌バリアの機能も低下し、かゆみや赤みを引き起こす可能性もあるので、脱毛後はしっかりと保湿を行うことが大切です。 ▼脱毛前後の保湿方法 次に脱毛前後の保湿方法を部位別にご紹介していきます。 ■顔の保湿方法 顔の皮膚は薄く、皮膚が保つことができる水分量は少なくなっているので、化粧水で水分を与えましょう。 そして水分を逃がさないように乳液やクリームで保湿を行うことが大切です。 ■体の保湿方法 身体の保湿は、ボディクリームやローションを使いましょう。 夏などの季節は、脚や腕を露出することも多いので、しっかりと保湿をしましょう。 ■VIOの保湿方法 VIOは敏感な部分であり、太い毛が密集し蒸れやすくなるため、低刺激のものや油分のある乳液やクリームは少なめにして保湿をしましょう。 ▼脱毛後の注意点 脱毛の施術を受けた後は、保湿以外にも注意点があります。 ■運動・入浴・お酒を控える 脱毛の施術を受けた直後は、体温をあげるような運動やお酒は控えるようにしましょう。 そして入浴もお湯に浸からず、軽くシャワーを浴びる程度にしましょう。 ▼まとめ 脱毛前後は、肌トラブルを引き起こさないためにも保湿は重要です。 もし脱毛の施術を受ける際は、これらを参考にしてみてください。

NEW

  • 全店共通

    query_builder 2022/11/21
  • 本山店・中村店

    query_builder 2022/11/21
  • 全店共通 超お得!「お顔 脱毛」クーポン!

    query_builder 2022/10/11
  • 中村店

    query_builder 2022/09/13
  • 中津川店

    query_builder 2022/09/13

CATEGORY

ARCHIVE