脱毛後の肌荒れの原因とは?ケアの方法も紹介します!

query_builder 2021/03/28
コラム
beautiful-blue-eyes-close-up-dhyamis-kleber

脱毛後に起こる肌荒れは、どのようなことが原因なのでしょうか。 ケアの方法も含めて解説していきます。 ▼脱毛後に起こりやすい肌荒れ 脱毛後には次のような肌荒れが起こることがあります。 ・肌の赤みや炎症 ・色素沈着 ・毛嚢炎(もうのうえん) 毛嚢炎とは、ニキビに似た白色や赤色のブツブツができる皮膚炎になります。 毛穴の奥の毛包に細菌が入ることで起こる炎症です。 ▼脱毛後に肌荒れが起こる原因 脱毛は少なからず肌にダメージを与えます。 毛抜きやカミソリを使った自己処理は、毛穴を広げたり肌を傷つけることがあり、そこから雑菌が入り込むこともあるので注意が必要です。 また光脱毛やレーザー脱毛でも毛包や肌が熱によって傷つく場合があります。 どちらにしても脱毛後の肌はとても敏感な状態になっていると言えます。 ▼脱毛後のケアの方法 脱毛後に肌荒れが起こってしまった時には適切なケアを行うことが大切です。 ケアの方法としては、 ・患部を冷やす ・しっかり保湿する ・肌を清潔に保つ ・紫外線対策をする などが挙げられます。 症状が軽いのであれば、上記のようなケアをしながら様子を見てみましょう。 ただし症状がなかなか改善されなかったり、痛みや痒みが出てきた時は医療機関を受診するようにしてください。 ▼まとめ 脱毛後の肌荒れは、脱毛により肌が敏感な状態になることで起こりやすくなります。 肌荒れは正しいケアを行うことで改善が可能です。 普段のケア以上に脱毛後は保湿や紫外線対策に力を入れ、肌を健康な状態に保っていきましょう。

NEW

  • HPを公開いたしました。

    query_builder 2021/02/16
  • おすすめはどれ?効果的な脱毛方法3種類をご紹介

    query_builder 2021/03/01
  • 脱毛の痛みを感じやすい部位とは?痛くない脱毛法はある?

    query_builder 2021/03/05
  • 脱毛は秋冬が最適って本当?季節関係なく効果的な施術ができるサロン

    query_builder 2021/03/09
  • プロの脱毛方法と自己処理の大きな違いとは?

    query_builder 2021/03/13

CATEGORY

ARCHIVE